i-modellers 皆さんからのお便り

HOME > 第2号2011年春 > 皆さんからのお便り

タイトル_お便り.jpg

第2号より

「みにミー」さん??????の?????楽しみにしてました。制作中の写真は、アップで見られるし、塗装の説明も細かく、わかりやすいです。私も制作意欲が湧きまして、DRAGONではありますがタイガー?を買ってきてしまいました(模型屋にそれしか無かったので)早速、作り始めたいと思います。次の制作記楽しみにまっています。

Ootaさん 50代男性

おたよりありがとうございます。そして、ミニスケールにも目を留めていただいてまことにありがとうございます! 主流の1/35ほどではありませんが、アイテムも揃っており、楽しんで作れますね。私は子供の頃、ニットーの1/76連結ジオラマシリーズにハマってからずっと、ミニスケールのファンです。
ドラゴンのミニスケールも最近はかなり良くなってきています。特にティーガーについてはアーマープロのシリーズの極初期型、#7370や#7376はとてもよいキットですね。ぜひ楽しんで作って下さい。(M)
おたよりの文章中で半角カナもしくは機種依存文字は正しくこちらに届かないことがあるため、?????のようになってしまいました。せっかくのお便りですが、もうしわけありませんでした。半角カナやローマ数字は使わないようにお願いします。(N)

imodellers編集部及びライターの皆さん、はじめまして宮国と申します。製作記事を拝見しライターの皆さんの作品レベルの高さには驚きました。また、写真や文章も綺麗で読みやすいですね。模型誌の休刊が続く昨今、皆さんの「心意気」に感銘しました。これからもがんばって下さい!

宮国一志さん 40代男性

宮国さんおたよりありがとうございます。ノーギャラですべて持ち出しでこれだけの記事を寄せていただけるライター諸氏の努力はまさに「心意気」以外の何ものでもありません。模型を愛する読者の皆さん、ライター諸氏、編集部員みんなのがんばりでなんとか続けていきたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします。(N)

こんにちは。このキット、換気扇出口の頂部カバーがなく、防水カバーだけですが、戦闘時は防水カバーを外しますので、戦闘状態にするには頂部カバーを自作しなければなりません。ポルシェ砲塔ティーガー?にはありましたので、ドラゴンさんの手抜きでしょうか?

tomboy07さん 60代男性

キングタイガーの説明書を調べてみたら頂部カバーは砲塔のパーツとは別のランナーのパーツ番号がついていました。このキットはキングタイガーポルシェ砲塔のランナーがそのまま入っているので、残念ながらこのパーツは見当たりません。キンタとエレファントの寄せ集めキットですからね、しかがたありません。(N)

Bluebellさん お疲れさまでした!最後まで判り易かったですヨ。
今回は「初~中級編」でしたよね、次は「目指せ上級編」ってコトで寄稿を楽しみにしてますヨ!

コウさん 40代男性

最後までお読みくださり、ありがとうございます。もう少し簡潔にするつもりが、終わってみるとちょっと漫然とした内容になってしまったかもしれません。でも、これでストレート組み派がもう少し市民権を得てくれると嬉しいです。次回に向けて、空になった引き出しにこれからネタを詰めておきますが、「上級編」はちょっとどうでしょう…。だってワタシ「永遠の中級者」ですから。(B)

垂直装甲は漢の装甲特集拝見させて頂きました。恐竜の様な厳つい戦車ばかりで楽しかったです。特にここをこうすればいいといった様なワンポイントなどは非常に参考になりました。ツィンメリットコーティング用にタミヤのセットを購入などをしたので今後も様々なやり方を紹介していただければと思います。

同志さん 10代男性

お便りをくださり、ありがとうございます。この頃の戦闘車両はまだまだ未熟な工業製品ですので大変無骨な印象で、それが模型にするにはとても魅力的ですね。
「コーティング用のタミヤのセット」とは「コーティングブレード」のことでしょうか? もしそれなら、ポリパテを使う従来からのやり方になりますね。
またご質問がありましたらお気軽にどうぞ。今後ともよろしくお願いいたします。(B)

写真が見にくい方がいらっしゃいますね。変に設定等を変えない方が良いのでは?
また、何ページにも及ぶ実車解説も読み難いだけなのでは?新事実がある訳でも無いし、おそらく何かの記事の書き写しでしょうから。文章の校正ももう少しキチンとされた方がよいのでは?という方もおられます。どの様な編集方法なのかは存じませんが。

sidextukusuさん 40代男性

i-modellesは遠隔地に住んでいるライターのみなさんに写真の撮影をお願いし、ネットでデータのやりとりをして制作しています。そのため撮影や編集の機材、さらにはそれらのスキルもライターさんごとにまちまちです。そのため多少見にくい写真もあるかと思いますが、ご容赦ください。素人が無償でやっているWebマガジンであると甘えるつもりはありませんが、素人が無償でやっているのも事実です。専門の教育を受けた技術者や高価な機材を用意することはできませんので、そのあたりはご理解ください。
また実車解説をできるだけ詳しくというのは弊誌の編集方針です。くどいと思われるなら読み飛ばしてください。ライターの名誉のためにお伝えしますが、決して丸写しはしていません。
文章の稚拙も上記写真の件と同様です。読みにくかったりするのは申し訳なく思いますが、長い目で見てやってください。われわれの様な者でもこのような情報発信を通じてプラモ界に貢献できればと言う思いでやっています。間違いなどがありましたらご面倒ですがご指摘いただけると助かります。これからもi-modellersをよろしくお願いします。(N)

【タイガー1中期型に対して】
luebell氏の「タイガー?中期型」を興味深く拝読させて戴きました。
私自信これまで何台のタイガーを作って来た事か?復習と反省込めて一字一句逃さずに読みました。これだけ系統立てて解説されたのを読むのって始めてではなかろうか?
写真の撮り方も、文章構成も非常に練れていて感心しましたヨ!完成まで「丁寧に」解説して下さる事を期待してやみません。Bluebellさん、楽しみにしてるよん♪

コウさん 40代男性

お便りをくださり、ありがとうございます。やっぱりタイガー1といえば人気の戦車ですので、一度と言わず何度でも作りたくなる魅力を持っています。記事に書いたいくつかのポイントは、「これくらいはやりましょう」というということではなく、「ただ説明図に従って組み立てていくだけではもったいないよ」という気持ちで紹介しています。料理でもちょっと一手間加えるといっそうおいしくなるのと同じです。その「かける一手間」の量や程度は、その人によって違うのは当然です。どうしても面倒だとか苦手だと思われれば、無理にやる必要もありません。工作の基本は、まず丁寧に作ることです。それが楽しさに変わればしめたもの。あとは背伸びをしないで楽しく作りましょう。大したウデでもないこんな私の記事が何かのお役にたてるなら、こんな光栄なことはありません。(B)

【フェラーリF-430に対して】
皮の部分は赤尽くめの物ですが、さすがにメーター類などは黒、これも赤にしたら目がチカチカでしょうね。http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU0176737180/index.html?TRCD=200002

tomboy07さん 60代男性

お便りありがとうございます!!
ぬおお〜凄いですね〜やっぱ在る所には在りますね(笑)ココ迄の赤内装は!!あまり見聞きしません!!確かにメーター迄赤だと病みそう(笑)
ソリッドホワイト塗装のボディー&内装ワインレッドというのは以前フジミのF-430のスパイダーで作りましたが・・・赤内装とは・・・しかしこの内装だと運転してて相当疲れそう(笑)・・・少し話は違いますが、僕の近所のお金持ちの家には水色メタリックのフェラーリカリフォルニアが居ますが・・・最初何だあの車って!?フェラーリって気付きませんでしたから〜やはりお金持ちは注文内容が常人とは違いますね〜(笑)
・・・というか、レクサスのSC430にも赤内装があったような・・・でもダッシュボードは確か黒だったような・・・
しかし当のフジミのキットは超艶有りプラスティックですから(笑)もっと目も当てられません(爆)もうそろそろ完成なんですが・・・とんでも無い事をやってしまったなと思う今日この頃・・・(T)

ジオラマなどの情景の製作方法や効果的な小物の使い方なども見たいです!!

同志さん

実はライターのスカウトも着々と進んでいまして(何しろ無報酬のボランティアですから、頼みづらくって・・・)、ジオラマなどの地面の達人をスカウトしました。記事になるの時期は未定ですが、楽しみにしていてください。(N)

【タイガー1中期型に対して】
マークはタミヤから入手可能で、注文方法は説明書に載っています。ITEM番号:35202、製品名:ドイツ重戦車タイガー?型オットーカリウス搭乗車、マークの金額は199円、郵便振替を使用すれば、部品請求カードは要りません。フィギュアーは欠品だそうです。

tomboy07さん 60代男性

情報ありがとうございます。車輌だけならこれで作れそうですね。(N)

【ティガー1極初期型に対して】
マウスグラウの下地にシュバルツグラウの迷彩イラストが「東部戦線のティーガー」(大日本絵画出版、「最初の虎」の日本語訳)に掲載されています。
撮影時期(42年夏)からそうではないかと思われる写真も掲載されていますが、もやもやした感じですね。同じ写真が重戦車大隊記録集?にも載っています。

tomboy07さん 60代男性

「東部戦線の…」は私も確認しました。なるほどモヤモヤした模様ですね。(N)

【ティガー1極初期型に対して】
誘導輪の件、写真を拝見しますと、確かにドラゴンの方が大きく見えます。幸い、両方とも手元にありましたので測ってみました。結果は、共に直径は20mmで同じでした。
思うに、フリウルのガイドホーンが僅かに高い(約0.1mm)ので、そう見えるのではないでしょうか?

tomboy07さん 60代男性

なるほど、ガイドホーンの高さの違いでサイズが違って見えただけですか。0.1mmの高さの差が印象を変えてしまうんですね。(N)

【ティガー1極初期型に対して】
Good idea.
そうですよね。目からうろこ、見える範囲だけ移植手術でバッチリ。

tomboy07さん 60代男性

唯一の鏡面対象の履帯セットであるマスタークラブの履帯が手に入らなかったので、ガイドホーンの問題はあきらめていたのですが、ふと思いついてやってみました。ジャンクパーツはいつ役に立つかわかりませんから、捨てずに持っていると良いことがありますね。(N)

i-modellers では読者の皆さんからのお便りをお待ちしています。



Web模型雑誌

i-modellers

このサイトはリンクフリーです。ご自由にリンクお願いします。
このサイトの文書、写真、画像、図などの著作物は各ライターに所属します。無断でのコピー、転載は禁止します。

ご意見・お問い合わせはこちらからどうぞ

Copyright(c)
2010~
i-modellers.com
All Rights Reserved.